運送会社の話の総括です。

前回の記事で、佐川にまつわる事件については、
大体は書き終わったので、(主だったものは、)
今回は、運送会社の話の総括をしようかと思います。

 

ここのところ、立て続けに、
運送会社についてばかり書いてて、
運送会社について書くブログみたいな感じになってますが、
ネット通販では、商品の配達は避けられない、
要するに、運送会社と関わらずに、ネットで買い物をする方法は、
基本的に無いですからね。

ネット通販について書くブログとしては、
運送会社に関する話題は、重要かな、ということで。
(と思ったら、このブログ、
 「ネットショッピングで楽しくお買い物」
 っていうタイトルでしたね。
 ついうっかり4、「ネット通販」と書いてしまいました。
 まあ、一緒と言えば、一緒なんですが、
 一応、タイトルに入れてるわけですからね。
 そっちに統一した方が良いのかな、ということで。
 今度から、気を付けます。)

 

話がそれましたが、
元々の話題の運送会社についての話題の総括に戻ります。

佐川では、ちょいちょい事件が起こるわけですが、
ヤマトや、郵便局では、こんな事件が起こったことはないので、
佐川の企業体質のようなものが事件の原因としか思えないですよねぇ。

地域差があるのでは?
という意見もあると思うので、先に言っておきますと、
佐川の事件は、複数の地域で起こっています。

まず初めに、この記事の時間帯指定の事件は、
兵庫県で起こった事件です。

次に、ずっと家にいたのに、不在通知が入ってる事件は、
徳島県で起こった事件です。

そして、この記事の不在通知すら入らない事件も、兵庫県です。
(記事内で出てきた順に挙げているので、
 ちょっと、アレな順番になってしまっています。)

それと、「そうなんですか?」事件と指定した時間帯より前に電話がかかってくる事件も、
兵庫県です。

最後に、不在通知すら入らず、配達済事件は、
香川県で起こりました。

 

というわけで、私が遭遇しただけでも、
佐川は、3つの県で事件を起こしています。

ちなみに、私は兵庫県内で一度引っ越していて、
市が変わって、配達の担当者なども変わっています。
(最初に挙げた時間帯指定の件が引越し後、
 他の兵庫県で起きた件が、引越し前のものです。)

なので、正確に言えば、
佐川は私が遭遇しただけでも、
3県4地域にまたがって、事件を起こしていることになります。

それぞれの地域で、ヤマトや郵便局で荷物が届いたことがありますが、
特に事件は起こっていません。

というわけで、さすがにこれは、
佐川の企業体質の問題と言い切ってしまっても良いでしょう。

 

ヤマトとして100にした場合、
佐川は3ぐらいと言いましたが、
それでも甘いぐらい、だと思います。

ホントに、何で佐川に荷物を依頼するお店とかがあるのか、
全く理解できないです。

「お客様に届ける大切な商品だから、佐川なんかには、到底任せられない」
と思うのが自然な気がするんですけどね。

 

それに対して、ヤマトは良いです。
私は、ちょこちょこと通販で買い物をするので、
よくヤマトで荷物が届くわけなんですが、
そしたら、
「いつもありがとうございます。」
と言われるんですよね。

他にも、ヤマトで荷物が届いて、
ここにサインをお願いします、と言われて、
サインをしたら、
「お手数をおかけしました。」
って言われるんです。

いやいや、そんな大した手間じゃあないですよ、
って恐縮しちゃう感じなんですが。

 

そんなこんなで最後にまとめますと、
私は佐川が嫌い、とまあ、そういうことです。
そして、ヤマトは好き。

できれば、家に来る荷物の全部を、ヤマトに届けてほしい。
そう思います。

 

それでは、長々と書いてきた運送会社シリーズも、
今回でおしまいです。

次の記事は、何の話題になるかは分かりませんが、
それではまた。

 

運送会社についての話の続きのさらに続き

前回から10日ほど間が空きましたが、
またまた今回も、運送会社についての話です。

ちなみに、
前々回の記事はこちらです(運送会社について)
前回の記事はこちらです(運送会社についての話の続き)

 

とりあえず、今回の記事では、
残りの佐川に関する事件を書いてみようかと思います。

とりあえず、前回書いた佐川にまつわる事件を書いておきます。
・ずっと家にいたのに、不在通知が入ってる事件
・時間帯指定の再配達で、ずっと家にいたのに、不在通知すら入らない事件

 

今回の記事の最初の佐川事件は、
『再配達指定したのに、電話かかってきて、「そうなんですか?」事件』
です。

前日の夜に、夕方の時間帯を指定したんですが、
翌日の朝に電話がかかってきて、その電話を出先でとったら、
「今から届けていいですか?」
とのこと。

ハァ?って感じですよね、これは。
それに対して私が、前日にWebで再配達の手続きをしましたよ、
といったことを伝えると、かえってきた言葉が、
「そうなんですか?」
とのことでした…。

 

これはいったい、なんなんでしょうか?
もしかして、佐川は、配達の担当者に、再配達の情報を伝えていないんでしょうか?
正直、佐川だったらあり得なくはないぐらいに、私は思うんですが。
(もちろん、他の「まともな」運送会社であれば、あり得ないと思いますが。)

まあ、ちなみに、結局はその日の夕方の指定した時間帯に荷物が届いたんで、
まあ良いといえば、良いんですが。
(もちろん、佐川にしては、まあ良いかな、ぐらいですが。)

 

次は、
「再配達指定をしたのに、指定した時間帯より前に電話がかかってくる事件」
です。

これはそのままです。
指定した時間帯の40分ぐらい前に電話がかかってきて、
「今から届けてもいいですか?」
とのことでした。
(ちなみに私は、まだ時間があるということで、
 近所のコンビニに行っていました。)

 

まあ、なんと言いますか、
どうやら、佐川は、時間帯指定をあんまり気にしていないみたいですね。

というわけで、これらの事件の総括をしますと、
「守れないんだったら、時間帯指定なんてシステムやめちまえよ。」
という感じです。
言葉が汚くて申し訳ないですが。

 

次で最後の佐川事件(主だったものでは)となります。
「不在通知すら入らず、配達済事件」
です。

アマゾンで本を買ったんですが、遅いなあと思って、
追跡番号で調べてみたら、配達済になっていました…。

他にも、アマゾンで買い物してて、それと同じ登録している住所宛てにしたので、
住所を間違えたってことはあり得ないです。
(当然ですが、他の商品は届いているので。)

ただ商品が、送料を入れても、確か400円とか500円とか、そんなもんだったので、
もう面倒臭いから、そのままにしたんですが。

 

私が遭遇した、佐川にまつわる主だった事件はこんなものですね。
ちなみに他の運送会社では、こんな事件に遭遇したことは無いのですが。

佐川の事件発生率は異常ですね。

さすがの佐川クオリティですね。
クソくらえですね。
(重ね重ね、言葉が汚くて申し訳ないです。)

それでは。

 

運送会社についての話の続き

前回の記事で、運送会社についての話をしました。
前回の記事では、話がどこまでいったんだっから忘れちゃったので、
今から、前回の記事を見てみます………。

 

段々、思い出してきました。
まず、私が、主要な運送会社の、ヤマト、郵便局、佐川に、
順位とポイントを付けるとすると、
1位………ヤマト………100
2位………郵便局……… 80
3位………佐川 ………  3
(ヤマトを基準として、100にすると。)

こんな感じになるという話をして、
佐川のポイントが低い理由、
もっと言えば、私が佐川を嫌いな理由の一部を書きました。

 

というわけで今回は、私が佐川を嫌いな理由の続きになります。

佐川に関する事件は、いくつもあるんで、
順に書いていきますと、

まずは、
「ずっと家にいたのに、不在通知が入ってる事件」
です。

これはまあ、そのままですね。
なんかよく分かりませんけど、
ずっと家にいたのに、ポストに不在通知が入ってました。
ヘッドホンとか、イヤホンで音楽を聴いてたとか、そういったことはないので、
私が気付かなかった、ってことは無いと思うんですけどねぇ~。

まあ、これが、ヤマトなら、
私が気付かなかったのかもしれない、と思うんですが、
佐川ですからね。
きっと不在通知だけ入れて、帰っていったんでしょう。

 

次の佐川事件は、
「時間帯指定の再配達で、ずっと家にいたのに、不在通知すら入らない事件」
です。

この事件もまあ、そのままですね。
時間帯指定をして、再配達の手続きをWebでして、
その指定した時間帯に、ずっと家にいたんですが、
不在通知すら入らないまま、その時間帯がすぎていきました。

これは、私の勘違いってことは、まず無いです。
再配達の手続きをWebですると、確認メールみたいなのが来るんですが、
そのメールを、何回も何回も、何回も何回も、見直しましたから。

指定した時間帯に、なかなか来なくて、
「アレ?おかしいな?ちゃんと手続きしてるよなぁ?」
みたいな感じで、メールを確認して、
うん、やっぱり、ちゃんとなってる、大丈夫、という感じでしたから。

不在通知すら入らないまま、指定した時間帯が過ぎたので、
(ちなみに、指定した時間帯が過ぎて、1時間ぐらいは待ちました。)
また、再配達の手続きをWebでして、次の日に受け取りました。
(次の日には、ちゃんと受け取れました。)

その受け取った荷物に、指定した配達日時の記入欄みたいなのがあったんですが、
バッチリ、前日の私の指定した時間帯が記入されていました。

 

これまた、さすがの佐川クオリティ、ですねぇ~。

他の追随を全く許さない、圧倒的なクオリティですね。
他の運送会社がマネすることは、到底不可能でしょう。

もう、感動ものの水準です。

ちなみに、もちろん皮肉ですよ。
私、ホント、佐川大っ嫌いですから。

 

佐川に関する事件は、まだいくつかあるんですが、
なんかまた長くなっちゃったので、今回の記事はこの辺にしておいて、
次の記事にまわします。

いやぁ、ホント、佐川に関する事件についての話は、
ついつい長くなっちゃいますねぇ。

ではまた次回。

 

運送会社について

「運送会社について」ということで、
ネットショッピングをしていれば、当然、運送会社と関わることになりますよね。

まあ、大体は、ヤマトか、佐川か、郵便局で届くことになるんですが、
皆さんは、どこの運送会社が好きとか、嫌いとかあるでしょうか?

 

私がこれらに順位を付けるとすると、

1位………ヤマト
2位………郵便局
3位………佐川

となります。

 

ただし、3つしかないから、
佐川が3位になっていますが、
気分的には、佐川は100位ぐらいです。

ポイントを付けるなら、
ヤマトを基準として、100にするとすると、

ヤマト………100(基準なので、当然ですが。)
郵便局……… 80
佐川…………  3

こんな感じになりますかね。
まあ、要は、佐川が嫌い、ってことなんですが。

 

佐川が嫌いな理由を挙げますと、
まず、Webで再配達の手続きがやりにくいです。
いちいち、会員登録しないと、再配達の手続きがWebでできません。
(ちなみに、ヤマトと郵便局は、当然できます。)

自動対応の電話でもできるんですが、結構な通話料がかかっちゃうんですよね。

再配達の手続きなんて別にいいじゃん、と思う人もいるかもしれませんが、
私は、留守にしてることが多いので、荷物は大体、再配達で受け取るので、
再配達の手続きがやりづらい、ってのは、結構なマイナスポイントです。

 

とはいえ、こんな、「Webで再配達の手続きがやりにくい」なんてのは、
かわいいもんで、もっと、重大な理由があります。

それは、時間帯指定の扱いが、ものすごいテキトー、というものです。

私は大体、夕方~夜の時間帯を指定することが多いのですが、
例えば、前日の夕方ごろに帰宅して、佐川の不在通知が入っていて、
その次の日の夕方~夜の時間帯を指定して、再配達の手続きをしたとします。
(「したとします。」とはいっても、実際にあったことですが。)

そうして、指定した時間帯に間に合うように帰ってみると…、
分かる人は分かると思うんですが、
これがまたびっくりで、不在通知が入ってるんですよねぇ~。
(しかも、不在通知の時間は、朝とか昼とかです。)

わぁ~、さすが佐川だぁ~。

ってな感じです。

 

さすが佐川(もちろん皮肉ですよ、言うまでも無いですが、)とばかり言ってられないので、
二度目の再配達の手続きをするわけですが、
既に、その日のうちの再配達の受付が終わってたりするんですよね…。

時間帯指定の再配達の手続きをして、
当たり前のように、指定した時間帯までに帰って、
その日のうちには、荷物を受け取れないなんて、
佐川ならではのサービスですよねぇ~(笑)。

さすがの佐川クオリティです。

 

まあ、他にもあるんですが、
長くなったので、取り敢えず一回、ここで終わりにします。

ではまた次回。

 

ドラゴンクエストモンスターズ2(3DS版)どっちにしようか?

ドラゴンクエストモンスターズ2を、
ソフトだけにするか、3DS LL本体同梱版(スペシャルパック)にするか、
どっちにしようか、迷ってるんですよねぇ。

※ソフトとか、スペシャルパックとかの、
通販情報とか、在庫情報とかの話は、こっちのページでしてます。
ドラゴンクエストモンスターズ2の最安値予約情報について
スペシャルパック(本体同梱版)の在庫について

 

やっぱり、スペシャルパックって、
それなりの価格になっちゃいますからねぇ。
(そもそも、3DS LLの本体が、それなりのお値段ですから。)

どうしたもんですかねぇ。
もうすぐ、PS4の本体も発売されますし。
(発売日は、今年の2月22日だったかな?)

ソフトだけにしとこうか、
いやでも、今回を逃すともう手に入らないし…、
みたいな、前のページでも書いたような、
みたいなループにはまることに…(笑)。

そして、さらに、
ドラゴンクエストモンスターズシリーズって、思い入れがあるゲームだし、
ドラゴンクエストモンスターズ2のオリジナルデザインだし、
いやいや、でも、お金の問題が…、
みたいな感じに…。

でもまあ、PS4も楽しみですよね。
機会があれば、PS4の通販情報についても取り上げてみたいと思います。

今回は、これにておしまいです。